小澤のリフォーム


リフォームの進め方

①ご相談

希望を形にする第1歩です。
 リフォームを考え始めたら、お早めにご相談ください。

「まだまだ先のことだから・・・」

いえいえ、そんなご遠慮は不要です。
リフォームをお考えになったら、まずはお話をお聞かせください。
お打ち合わせにじっくりと時間をかけたほうが、納得がいくものになると小澤は考えています。
今の住まいでご不便な点、これからの住まいへの夢やご要望、ご家族のこと、普段の生活のこと・・・
たくさんお話ください。

ご希望のお住まいにするための工事には時間がかかるかもしれません。
増改築で確認申請が必要な場合や、各種申請で事前手続きが必要な場合もあります。

疑問に思うこと、ご心配なことはなんでもお尋ねください。
「自分の家は、リフォームがいいのか建て替えがいいのかわからない。」
「工事中は生活はどうなるの?」
「工事期間や予算が心配」
「水回りだけでもいいの?」

小澤工務店が丁寧にご説明いたします。

「こんなイメージにしたい」
「こんな感じに雰囲気を変えたい」
という具体的な写真や雑誌の切り抜きなどがあれば、ぜひ集めておいてください。
お話しする上でお客様のお考えがスムーズに伝わることもあります。

いつでもご連絡ください。

②現地調査・診断

規模によりますが、半日程度お時間をください。

既存図面のあるなしにより、お時間は変わります。
また図面がある場合でも実測させていただく場合もあります。
目で確認できる範囲で劣化状況などを拝見いたします。

「サッシや建具の開閉がしずらい」
「結露がひどい」
「窓が少なくて室内が暗い」
「床がきしむ。床鳴りがする」
など、ご家族様がおわかりになる問題点や不満などを具体的にお話ください。

床下・天井点検口、キッチン・収納内部、和室の畳下などを確認させていただく場合もあります。
リフォーム後にお使いになりたい家具や持ち物のサイズや量も拝見いたします。

③プラン・打ち合わせ

納得がいくまでご検討ください。

設計図、プレゼンテーション資料をご提出してプランを煮詰めていきます。
ご家族のご要望や価値観に沿い、法的規制や建物の制限などを考慮したご提案を続けてまいります。
ご予算とのバランスを考えながら、プランや仕様を調整いたしますので、資金計画のことも遠慮なさらずご相談ください。

おおよその工期や工事中の生活などもご相談ください。
不安な点、ご不明な点は一緒に解決していきましょう。

④設計契約書提出

概算見積もりをお出しし、設計契約書を作成いたします。

平面図などの各種完成図面と設計契約書を作成し、仮契約を行います。
この時点でまだご納得がいかない場合、さらにプランの修正を行ってまいります。
すべての事項が確認できましたら、詳細図面を提出し本契約になります。

⑤ご契約

ご契約書を作成いたします。

すべての条件が決定いたしましたら、建築工事請負契約書を締結いたします。
これまでのお打ち合わせ通りかご確認ください。