ダブル発電にならない、後悔の無いゼロエネ住宅!!

HBS(ハイブリッド・ブレイン・システム)でZEHな家づくり!

電力自由化が来年2016年4月からはじまります。
電力会社を自由に選べるようになるまで、あと半年です。
問題は上がり続ける電気代です。
再生可能エネルギーの買取費用が電気代に上乗せされてからかなり経ちます。
これからの家づくりは、今までよりも具体的な対策が必要になります。
2020年の住宅はZEH(ゼッチ)ゼロエネルギー住宅でないと建築確認が
おりない・建てられなくなります。

電気を作る太陽光発電システムは必ず必要です。

小澤工務店では、
太陽光発電システムの稼働状況や、ご家庭の電力消費量を確認できる『クラウド型HEMS』と、発電した電気を、通常より多く売るなど、賢い電気の使い方ができる『蓄電池』、『住宅用大容量太陽光システム』の組み合わせで、「光熱費0円住宅」を実現します。

「Hybrid Brain System
(ハイブリッド・ブレイン・システム)」発売開始!!

ウエストプレミアムソーラーパネル

太陽光発電パネル

世界基準をクリアしたPIDフリー製品です。

スタンドアロン型ZEH蓄電池

蓄電池

壁のコンセントが使えます!停電しない家を実現します

ONKYO HEMS

クラウド型HEMS

ダブル発電対応!ZEH2020年仕樣



太陽光発電システム、HEMSと組み合わせることで、収入が増える家、停電しない家の実現を身近なものにします。

太陽光モジュール搭載で「創エネ」

小澤工務店では、日本の実績No.1である「ウエストホールディングス」と提携し、新しい世界基準を全てクリアした、世界最高品質のPVシステムを提供します。限られたスペースを最大限に有効活用するために、高品質・高出力・高変換効率の太陽電池モジュールを採用。厳しい品質基準をクリアし、安定した品質の製品だから安心してお使いください。

基本の発電能力にこだわり、発電効率の良い単結晶シリコンを採用。国内最高レベルの16.5%を達成した高変換効率の太陽電池モジュールです。公称最大出力270Wの高出力とともに、豊富な発電量を実現します。

HEMS・蓄電池の拡張を前提としたスマートハウス対応型太陽光発電システム

パネル写真

10年保証、25年保証

各種認証マークを獲得し、世界基準の品質で安心を担保。

ウエストは、ドイツの第三者機関TÜV SÜD(テュフズード)と業務提携を結んでいます。 世界品質の厳密なチェック体制と日本で数多くの太陽光を扱ってきたウエストのノウハウが融合して高水準の保守・管理サービスを提供します。
太陽光発電システムの品質に関する長期信頼性が認められています。山口県山口市のウエストメガソーラーは、建設とメンテナンスにおいて日本で初めてTÜV SÜD(テュフズード)の認証を受けました。
テュフズードジャパン吉川会長

日本の検査機関で1枚1枚チェックし、長期の発電量と安心をご提供。

モジュールは世界基準のPIDフリー
ウエストプレミアムソーラーのモジュールは、温度85度・湿度85%・ガラス表面の水張りの環境下に168時間処理した後にPID発生確認検査を行う世界基準をクリアしたPIDフリー製品です。さらにウエストでは、独自に国内検査機関に抜き取り検査を依頼し、品質の確認を行っています。
auto-dg5FOR.jpg
PID検査は長期間の発電量を確保するために重要な検査です。 発電品質チェックのために、日本の検査機関(株式会社Chemitox(ケミトックス)で1枚1枚PID検査を実施し、品質チェックと安定した製品供給を実現しています。

大容量蓄電池で「蓄エネ」

停電時も安心!

停電の場合は瞬時に蓄電池からの給電に切り替わります。最大6.3kWhの大容量により、安心のバックアップ電源機能となっています。

より多く余剰電力を売電できる

また、蓄電池と太陽光発電との連携システムを組み合わせることで、日中の売電量をアップさせることができます。
蓄電池

最大蓄電容量 5kWh 
リチウムイオン蓄電システム室内設置型スタンドアロンタイプ(PLJ-SF50AK)
バッテリー部分は、ハイブリッド自動車にも採用されている高性能リチウムイオンバッテリー。安全性が高く長寿命だから、屋内で安心して長くお使いいただけます。また、スリムな小型デザインなので、家事室やダイニングキッチンなどのコーナーや空きスペースに設置でき、移動もできるキャスター付きです。
太陽光発電システム、HEMSと組み合わせることで、収入が増える家、停電しない家の実現を身近なものにします。
補助金対象商品 ■補助金登録型番:PLJ-SF50AK

クラウド型HEMSの導入で「省エネ」

2016年の電力自由化、2017年のガス自由化により光熱費の大きな変動が予想されています。この市場の変化に対応したHEMS制御盤型コントローラーは、これまでの「電力量の見える化」だけではなく、家庭内の電力使用量、太陽光発電量、蓄電池の使用量、さらにはガス・水道の使用量まで「見える化」し、エネルギーを上手にコントロールすることでZEHに対応したスマートハウスを実現します。蓄電池を利用し、平常時と停電時それぞれに電気を供給させる先を設定し、停電時に自動的に設定した機器に電気を供給します。また、太陽光で発電した電気を蓄電池に充電できるので、長時間に渡る停電にも有効です。
ONKYO HEMS
電力自由化・ガス自由化対応型コントローラー(HEMS制御盤型)
ECHONET Lite(ver.1.10)対応

万一の非常時に備えた自給自足の、“停電しない家”を実現。

近隣の方々にも安心・安全を提供する地域貢献のEES住宅です。

EES登録制度を国内に波及させ、シュタットベルケの一早い取り組みに寄与する住宅です。
EES(Emergency Energy Shelter®)とは、非常時に電気を近隣の住民に差し上げるサービスを提供できる家のこと。ハイブリッドブレインシステムを採用し、ウエストグループが推し進めるシュタットベルケに寄与されたオーナー様はEESオーナーとして登録されます。
ハイブリッドブレインシステムは、停電を検知すると、あらかじめ設定された居室への電気が自動で供給されるので、接続している家電製品は普段と同じように使えます。もちろん照明などコンセントを使用しない電気機器への供給も可能です。
電柱などの送電網が切断された場合でも、HEMS制御盤を通して、太陽光が発電した電気を蓄電池に充電することができます。昼間に太陽光発電された電気を蓄電池に確保できるので、長期にわたる停電にも有効です。

ZEHマンガプレゼントバナーRGB

わかりやすいマンガになった『これからの家づくり』を見てぜひZEH、HBSを理解してください。

会社情報

株式会社 小澤工務店
TEL: 0120-23-1259
FAX: 0776-37-1059


© (株)小澤工務店 ZEH推進プロジェクト