地震保険は必ず入ってください その1

平成30年12月10日、地震保険に関する勉強会に行ってきました。
地震保険勉強会
福井の地震保険加入率は 10年前より2倍あるが、

全国平均よりかなり低く、やはりどこかで

『地震はここらはなんともねーべ』

という意識のあらわれなのかな。

地震後にまず生活再建資金が必要であるが、

それをとりあえず肩代わりしてくれる地震保険金は有用であります。

しかし現実は二重ローン問題が必ず出てくる。

被災後にたとえば住宅ローンを組んでいる銀行などにかけあったとしても、

債務が減免されるのは、全体の4分の1くらいしかない。。。

被災者が申請しても、銀行が話を聞くことすらなく断ることもあるようです。。。

だから地震保険必ず入って欲しい、、、この地震王国では入らないということはありえない!!

それから地震保険の中でも、家財にかけておくことが実はポイントになる場合あり。

建物は無事でも、家財だけの損害もかなりあります。

実質すべてを補償してくれるわけではないが、一部だけでも出るか出ないかで大きな差になります。

それから地震保険の大きな特長としては、その保険金を何に使おうと構わないことがあげられます。

結論としては、
福井県は、地震保険の料率は全国で低いので、そのうちに入るのが得策でしょう。

料率が低いということは、地震来ない可能性高いよねー、って裏返しであるかもしれませんが、

それでもやはりいつどうなるか、本当にわからないのですから・・・

コメント


認証コード4125

コメントは管理者の承認後に表示されます。