&Y様ご夫婦

こだわったリビングで

お施主様データ

家族構成ご主人・奥様
着工2010年5月
お引渡し2010年8月

秋深くなり寒さが増してきた日、暖かなリビングで笑顔いっぱいのY様ご夫婦にお話をうかがいました。

  • リフォームをしようと思われたきっかけはなんですか?

「ご主人」(以下「主」)長年共働きできたんですけど、嫁さんの退職を機に人生に区切りをつけようかなと思ったんですね。彼女と彼女のがんばりに、ささやかながらご褒美を・・・ってね(笑)
「奥様」(以下「奥」)小澤さんの薦めもありましたし、なんといっても「エコポイント」がきっかけの一つにはなりましたね。やるなら今!って感じでした(笑)オール電化は世の中の流れですし、うちもその流れに乗りたかったのもありますね。

  • リフォームを小澤工務店でと思われた理由はなんでしょう?

「主」前の家を建ててもらったのも小澤さんでね。もうかれこれ32年のお付き合いですか・・・相談したら、当時の設計図面がでてきて、びっくりしたんですよ。だからもうこれはぜひ小澤さんで!って思いました。
「奥」迷いはなかったですね。丈夫にできていたもともとの住まいを大切にしたいって思ってましたから、信頼できる小澤さんがよかったです。

  • リフォームでこだわったところはなんでしょう?

「主」直すところがほとんど水回りなんで、嫁さんの希望をなるべく通すようにしました。僕は広いリビングでゆっくりテレビが見れればそれでいいかな・・・程度でしたね(苦笑)

念願の対面式キッチン

「奥」前の家が純和風な家だったから、ガラッとイメージを変えてモダンな感じにしたいって思いました。外から見て洒落た感じにしたいな・・・って。後、一番最初から対面式キッチンがほしかったんですけど、間取りの都合上できなかったの。だから今回はどうしてもほしかったですね。

「主」夫婦ともにこだわったのは明るさかな?開放感がある家にしたかったね。
「奥」特に玄関は明るく開放的にって思いましたね。後、寒いのが嫌だから蓄暖もほしかったしね(笑)

  • 設計はどのように進みましたか?

「主」リフォームだけど、とにかく納得がいくまでとことん小澤さんと話しました。3~4か月は設計に時間をかけたんじゃないかな。
「奥」毎日毎日足を運んでくれて、丁寧に仕事をしてくれたのがうれしかったですね。わかりやすく説明してくれたので、だんだんとイメージがわいてきたんですよ。

  • いよいよ着工ですが、大工や現場監督の対応はいかがでしたか?

「主」今年(2010年)は猛暑だったでしょ?夏の工事はほんとに大変そうで・・・なのに、真面目に誠実に仕事をしている。とても好感がもてましたね。いざ建物を壊したときに前の家の梁がでてきてね。小澤さんがこれは立派なものだから、残そうっておっしゃってくれて。そんな風に臨機応変に対応してもらってよかったですね。
「奥」取引業者さんとの信頼関係ができてるなって感じました。リフォームだから、私毎日家にいるでしょ?だから毎日様子が見られるんだけど、誰も不満を言ってない。もしかして言ってるのかもしれないけれど、それをお客に聞かせない。これって大切ですよね。だから不安要素はなかったですよ。
「主」僕は帰ってきて、工事が進んでいってるのを見るのが楽しみでしたね。何といっても僕が日曜大工で作った椅子で大工さんがくつろいでるってのがうれしかったなぁ。
「奥」大工さんがきれい好きでちゃんと毎日お掃除してくださるの。当たり前のことだけど、それだけで印象がよくなりますよね。

  • リフォーム後のお住まいはいかがですか?

「主」いやもう、帰ってくるのが毎日楽しみですよ。明るさが気持よくて、大満足。念願のパソコンデスクも大工さんの手作りでほんとに気持ちがいい。

張りをみせたリビング

「奥」主婦でも気がつかない細かなところにまで気を使っていただいて、掃除が楽だったり・・・小澤さんのアイデアで、ちょっとした飾棚をたくさん作ってくださって、飾る楽しみがありますね。
「主」僕ね毎日朝起きて外で家を眺めながら「あ~直してよかった」って一服してるんですよ。それくらい満足です。
「奥」ほんとに毎日充実してますよ。これを機にほかの部屋もきれいに整理整頓したので、家じゅうとてもきれいになって(笑)

  • これから「家を建てよう」「リフォームしよう」とおもわれてる方へアドバイスをお願いします。

「主」「安心・信頼ができるところを選ぶ」ですね。こちらの考えをきちんと理解してくれる工務店が一番です。高齢者にも優しく、損得を考えずに住む人の立場になって考えてくれる所を選ぶことが大切だと思います。

黒猫ちゃん

住み慣れた家を壊さず奇麗にして、第2の人生を謳歌していこうとするご夫婦に元気をいただきました。